アクアバンクのポータブル水素吸引具ケンコス3で水素を吸うと脳が変わる


水素水サーバーをきっかけに健康とアンチエイジングの水素業界を席巻したアクアバンク社の次の一手は水素吸引でした。前から水素サロンなるものはあったのですが機械も業務用でお値段も高い。定期的な吸引が効果的なのにこれでは健康寿命が伸びません。そこで特許を取得した新技術を用いて開発されたのがアクアバンクのケンコスシリーズです。

■水素を吸うと脳が変わる

アクアバンクの社長がリリースしている著書のタイトルにもあるように”水素を吸うと脳が変わる”ということが水素水の次のテーマとなり日々研究されています。

それと同時期に厚生労働省より水素ガスの吸引が急性の脳疾患に対して先進医療Bとして認可されることになりました。

これは脳のダメージを水素ガスを吸引させることにより軽減や回復させるというものです。
まさしく”水素を吸うと脳が変わる”ということです。

極端な例を挙げれば全身麻痺になってしまうところが半身麻痺で済んだ。
死を覚悟しないといけないところが一命をとりとめた。
麻痺が残る予測だったけど健常体で退院できた。

などが効果として考えられます。
それくらい水素ガスは脳のダメージに対して効果がると国が認めてくれました。

■アクアバンクも独自で研究しエビデンスを様々公表

アクアバンク社もポータブル水素吸引具のケンコス2 3を開発する際に仮説を立て、色々な実験や研究を行いその結果を記録しデータ化しています。

その結果、水素吸引が脳に良いことが続々と判明しています。
大手家電量販店や健康博覧会などのイベントではアクアバンク社のブースにてケンコス3などにより水素を吸引する前と水素を吸引した後の比較を数値化して調べたりする体験コーナーもあったりしますのでその効果が視覚や数値でも分かります。

もし、文字や口コミだけで信じられない。
というあなたさまは是非一度体験をされてご納得いかれてから手に入れてみて下さい。

そして最近物凄く気になる研究結果が発表されました。
それは水素ガスの吸引と認知症の関係です。

認知症になってしまうメカニズムはなんとなく判明はしているものの、直接的な改善策や治療などは出来ていない状態というのが本音ではないでしょうか。
薬などがあっても進行を遅らすだけの状態です。

今回アクアバンク社が行った実験では”改善”という内容でした。
続報を楽しみに待っていましょう!

■まとめ

ストレスが溜まっているな、最近なんか疲れ気味だな、色々な事で頭がいっぱい。
など脳に負担は掛かっていませんか?

受験などもそうですね。
アクアバンクのポータブル水素吸引具ケンコス3は受験勉強のストレス緩和とテストに望む前の緊張緩和にケンコス3での水素吸引を推奨しております。

成績がアップするような魔法ではないですがストレスによる効率の低下を防げたり、緊張による実力の発揮という部分がしっかり100%稼働出来たりと良い結果が生まれる方向性なのは間違いありません。

数万円程度でストレスが緩和出来ればこれほどコスパのよい健康法はありませんよね。
あなたさまもまずは無料でお試しくださいね!

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ