アクアバンクの水素水で健康的な運動習慣を身に付ける


健康について考える時、食習慣や運動量など気をつけてるべきことはたくさんありますが、「座り過ぎ」にも注意が必要です。
特に毎日デスクワークをしているという方は体を動かさない、常に同じ姿勢をしているなど、机に向かって座っている状態を長い時間続けていると病気などのリスクが高くなります。

健康寿命を延ばしたいなら普段から予防策を実践していくことが大切になります。

■仕事で疲労困憊、悪循環を断ちましょう!

筋肉量は年齢とともに徐々に落ちていくものです。それに加え、不活発なライフスタイルを送っていると更に筋力の低下に繋がっていきます。
特にその傾向は30代から始まって健康な人でも80歳前後にはおよそ30%の筋肉が減少すると言われています。

老化による筋肉量の減少は「サルコペニア」と呼ばれ、握力や歩行機能が低下し悪化していきます。日常生活に支障をきすことはもちろん、転倒しやすくなったり生活習慣病や脳梗塞、心筋梗塞などの疾患が発症しやすくなると言われています。

毎日でデスクワークをしている、歩かずに車で移動するなど日頃の生活で運動量が少ない人は、よりサルコペニアになりやすい傾向にあります。

筋肉の低下を防ぐには、スポーツをするということはもちろん、椅子に座る時間を減らす、なるべく歩いて移動するなど意識的に身体を動かすことが効果的になります。

■疲労回復、運動でいいループをつくる

健康な身体を保つためには適度な運動と日光を浴びることが重要です。
なので、散歩やウォーキングをするのがおすすめで、欄に具や水泳などの有酸素運動を併せて行えれば理想的と言えます。

しかし、いざ運動を始めようとしても日頃の仕事の疲れが抜けないと外に行くことや体を動かすのがおっくうに感じることもあります。

そうなると運動を始めても続かなかったり、無理に慣れない運動をして疲れたまま仕事に戻りまた疲れが溜まるなど悪循環になっていまいます。

そこで、水素水が役に立ちます!
当ブログでもその効果は紹介してきましたが、水素水が身体にもたらす効果として「疲労回復」はよく知られています。

身体に溜まった疲労を持ちこさないことで、運動を毎日継続しやすくなるような手助けになります。
健康的に運動をするなら無理なく毎日継続することが大切です。
そのためには仕事も運動も疲労残さないことも重要です。

■まとめ

健康寿命を延ばすためにも散歩やウォーキングなど適度な運動を毎日続けていくことが必要です。そのためにも継続しやすい環境を整えていく大事になります。

アクアバンクの水素水は筋肉疲労を回復してくれる作用で健康的な生活を支える手助けにもなります。

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ