暑くなる前の熱中症予防でアクアバンクの水素水サーバーが効果的!

気温が高くなる真夏はもちろん、梅雨の晴れ間や、梅雨明けの急に暑くなったときにも熱中症の期間は高まります。
なので、まだまだ暑くなるのは先と思わす、アクアバンクの水素水で今から熱中症予防を始めましょう!

■スポーツ飲料を水素水で作って対策!

熱中症対策ならアクアバンクの水素水を使ってスポーツドリンクを作るのがおすすめです。

熱中症の対策として水分補給が挙げられますが、汗を大量にかいている場合、水だけでなく塩分やミネラルの摂取も大事になります。
汗をかくと体内の水分とともに塩分やミネラルも放出されてしまいます。水分をとるだけでは血液中の塩分・ミネラル濃度が低くなり、症状を悪化させてしまいます。

なので、水分補給をする場合は水分だけでなく、塩分やエネルギー補給のための糖分を一緒に補給できるスポーツドリンクを飲むのが効果的です。

運動やお出かけの前、汗をかいたあとなどは溶かして作るスポーツドリンクなどをアクアバンクの水素水で作って飲むと良いでしょう!
水素の効果で疲労回復効果もありますので、暑さで消耗した体力を取り戻すのにも効果的です。

水素水で作った飲料は長期間の保存には向きませんので、スティックタイプなど量の調整がしやすいタイプを選んでみるといいかもしれません。

■室内での熱中症もしっかり対策

熱中症は日差しが強い屋外で起こりそうなイメージがありますが、昨今では室内での熱中症も増加傾向にあるようです。

節電で冷房の使用を控えたり室内温度を高めにして気温が高くなっていたり、風通しが悪く湿気が多いなど、炎天下でも屋内でも熱中症の発生状況に差はあまりないと言われています。
会社などでもパソコンやサーバーなどの機器類がある場所や窓ガラスの近くは炎天下に近い状況になっていることもあるそうですので室内での熱中症対策も忘れないようにしましょう。

室内での熱中症対策もこまめに水分補給を取ることが重要になります。
この場合も屋外での場合と同じように水だけでなく塩分なども摂取することが必要です。
水だけ飲見続けると、のどの渇きは止まっても体液濃度が上がらずに尿や水っぽい汗などで水分を外に出そうとしてしまいます。

室内だとつい水分補給を怠ってしまいがちですが、のどの渇きを感じた時点で体が危ない状況になっている可能性があります。
のどが渇いていなくても定期的に水分補給を行うようにしましょう。

■まとめ

熱中症予防にはこまめな水分補給が大事になります。
アクアバンクの水素水は熱中症予防の水分補給にもなりますし、疲労回復効果も同時に得られますので、夏の暑さにバテにくい生活を送りやすくなります。

最近では高齢者の熱中症も増えてきていますので、ぜひご家族でサーバーをご利用されることを検討してみてはいかがでしょうか。
アクアバンクの水素水サーバーに関するご相談なら正規代理店の弊社におまかせください!

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ