クリーンエネルギーである水素と水素水の可能性とは?


水素は元素の中でも一番小さく軽いもので宇宙空間にも無限にあると言われています。無味無臭で扱い安く燃やしても二酸化炭素などを発生させないので次世代のクリーンエネルギーとして世界各地で研究が行われています。日本でもここ最近水素ステーションのように水素自動車の水素スタンドがチラホラ街中にも見受けられるようになりました。そんなクリーンエネルギーである水素と水素水の可能性をみていきましょう!

■国家戦略である水素関連製品

日本は先進国に先立って水素大国・水素先進国になると発表し2020年の東京オリンピックを水素元年と定めようという目標があるそうです。

選手の移動などは水素が燃料電池になっている水素バスや各種エネルギー源を水素を使い二酸化炭素をださないクリーンでエコなオリンピックを目指しています。

なんと将来の市場価値が160兆円規模だと予想されています。

それもそのはず今までの化石燃料で動いてた車やバス、飛行機などがとりあえずこの水素燃料へと転換が出来る可能性が大きいからです。
というより技術的には出来ているのであとは化石燃料を扱う企業との折り合いやしがらみだけだと思います。

また安価に簡単に作り出せるという点も非常に魅力的です。
更に大気汚染もない…。魔法の資源です。

■医療面でも認められ始めた水素の力

水素吸引は既に厚生労働省が定めた先進医療Bにて脳へのダメージを軽減することが出来るとの研究結果を出しており実際の医療現場で既に積極的に用いられております。

急性の脳卒中や脳梗塞など脳に深刻なダメージを受ける病気は例え一命を取り止めても半身不随や全身麻痺、記憶障害、植物人間など元の生活に戻ることが出来ません。

そうなりますと本人の無念は当然のこと、ご家族の負担、医療費の負担、お医者様や看護師などへの負担が明らかに増えていきます。

そうならないよう懸命なリハビリさえすれば元の生活に戻れる可能性を増やした先進医療がこの水素の力を使った水素吸引療法です。

最近アクアバンク社からご家庭で使えるスマホより少し小さなサイズのお手軽な水素吸引器具であるケンコス3が登場し爆発的な話題を呼んでいます。

■まとめ

では水素水の可能性はいかがでしょうか。
水素ベンチャー企業であるアクアバンクの水素水サーバーを例にとりますと、様々な効果がエビデンスや口コミとして発表されています。

特にサッカー日本代表をメインにマラソンやボルダリングなど超一流のアスリートの水分補給や疲労回復にはその効果を思う存分発揮しております。

これからも水素研究をしていけば燃料にもなり健康寿命も伸ばす、人間への燃料にも成りかわれるほどの魅力をもった資源だということは間違いありません。

あなたさまがもし、アクアバンクの水素水やケンコス3で健康寿命が伸びていると感じているならば水素の力を実際に体験されている歴史の生き証人です。

まだ体験なされていないあなたさまはお求めやすい水素水がおすすめです!
ご質問やご相談などございましたら下記よりお問い合わせくださいませ!

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ