安心して使えるアクアバンクの水素水サーバー


アクアバンクの水素水サーバーは水道水を注ぐだけで水素水を生成することができます。
月額定額制で使い放題なので、飲料だけでなくお米を炊く時や野菜を洗う時など様々な場面で活用できます。
でも水道水は塩素が心配でそのまま使っていいか不安、という方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、安心してください!皆さんのお口に入るものですからもちろん安全性も考慮されています!

■優れたカートリッジ機能

ご存知の方は多いとは思いますが、普段私たちが使う水道水には塩素が含まれています。
水道水に含まれる塩素は消毒作用があり、大腸菌やコレラ菌などの危険な病原菌を殺菌して、そのまま飲んでも問題ない安全な水にするために使われています。
蛇口をひねれば問題なく使える水が出てくるというのは日本のいいところでもあります。

しかし、カルキ臭がして水がまずく感じたり、強い殺菌力で体に悪影響を与えてしまう場合もあります。体内に入れる水ならできるだけ塩素がないものが好ましいですよね。

アクアバンクの水素水サーバーはこの水道水の塩素や不純物を除去してくれるという機能があります!
これは第三者機関の調査によるエビデンスもあり、独自開発のカートリッジの浄水効果は水道水を10000リットルまで通水しても94.1%の塩素除去率があると証明されていています。

水道水に適切な塩素濃度は0.4mg/L以下が望ましいとも言われていますが、水源の水質が悪かったりすると0.7mg/Lまで登ることがあります。

しかし、アクアバンクの水素水サーバーの塩素除去率なら理想の塩素濃度を大きく下回る良質な水が手に入ります。

また、カートリッジ内に使用しているろ過材の抗菌・殺菌作用の高さもエビデンスとして証明されていますので、飲料水としての安全性については一定以上の水準を誇るのです。

■残留農薬を除去する力

皆さんは普段食べている野菜にどれだけ農薬が残っていると思いますか?
市場に出回る野菜は厚生労働省が定めた残留農薬料の基準を下回っているものですが、全く残っていないということはありません。

少量とは言え毎日農薬が残ってしまっている野菜を身体に取り込んでしまうかもしれないと考えると、調理前にできるだけ洗い落としておきたいものですよね。

アクアバンクの水素水には野菜に残った農薬を取り除く効果が高いということもわかっています。
普通の水道水で洗った野菜よりもアクアバンクの水素水で洗った野菜の方が、残留農薬を1/3にできるというエビデンスが公表されています。

安全な水素水で、野菜の洗浄にも使えるということで、ただの水素水以上に健康効果も期待できるというものではないでしょうか。

■まとめ

アクアバンクの水素水は様々な場面に利用できます。
その分、様々な場面で皆さまが不安に思う部分はあると思います。
水は毎日の生活に欠かせないものですので、アクアバンクの水素水サーバーは皆さんがより安心して使っていただけるように努めております。

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ