新生活は慣れた?5月病をアクアバンクの水素吸引器KENCOSでリフレ


早いもので新年度が始まって一ヶ月半ほど経つようですが、今年から新生活が始まったという皆さんは仕事などもう慣れ始めたころでしょうか?

5月半ば、ゴールデンウィークが明けた頃になると耳にすることが多くなる5月病。
慣れない環境での緊張やストレスで心身に不調が出る症状のことを指します。
5月病かな?と思いあたる方はKENCOSを使ってリフレッシュしていきましょう。

■かかりやすい傾向と症状

5月病の症状としてよく見られるのは抑うつや無気力状態、不眠などと言われています。
具体的には「朝起きれない」「職場に行きたくない」「食欲がわかない」「安定した睡眠をとれない」といった状況にあい、頭痛や下痢など身体に及ぶ症状もあります。

最初は精神面に強く出る症状が重くなってくると身体や行動にまでに不調をきたしてしまうと言います。

この時期にこういった症状が出るなと感じたら5月病かもしれません。
最近では転任や転勤に伴って新入社員に限らずかかってしまうこともあるそうです。

放っておくとうつ病になってしまう危険性もありますので改善していくことが大事になります。

■KENCOSでできる5月病対処サポート

5月病の症状に対して挙げられる対処法は次のように言われています。

人に話をきいてもらう
睡眠・休養で回復させる
運動・趣味でストレス解消

まず知人や家族など人に話をきいてもらうということが大事なようです。
一人でため込むよりも誰かに愚痴をこぼすだけでも回復に向かっていけるという例は多いそうです。

こちらは個人としての対処法になってしまいますが、休養などでリフレッシュさせるのにKENCOSが役に立ってきます。
水素には疲労回復効果が見込めますので、疲れが取れないと感じたときにKENCOSの水素吸引で癒すことでリフレッシュの手助けになるでしょう。

また、運動や体を動かす趣味でも活用できます。
先ほどもいいましたが水素の疲労回復効果を活用してKENCOSを持ってウォーキングなどに行けば運動後の筋肉疲労も抑えてくれますので、余計な疲れを溜めてしまうことがありません。

適度な運動や日光を浴びることで、精神を安定させたり睡眠周期を整える働きがあるセロトニンという物質が分泌されるといいます。
不規則な生活も心身を疲弊させてしまう要因ともなりますので、休日を利用して軽いウォーキングなどに出かけてみたはいかがでしょうか。

■まとめ

5月病の症状は新生活への慣れなどで時間が解決してくれる場合もありますが、、一時的なものと安易に判断するとうつ病に進展してしまうこともあります。
5月病かなと思ったら早めに対処して、心身ともに健康的な生活を目指しましょう。

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ