アクアバンクの水素水で鍋のお野菜を洗って残留農薬を落とそう


本格的な冬ももうすぐそこ。そうなるとお鍋の季節になってきますよね。お野菜がたっぷり摂れて健康にも良いお鍋ですがお野菜の残留農薬も一緒に食べちゃっていませんか?残留農薬鍋を防ぐ為にアクアバンクの水素水でしっかりとお野菜を洗ってからお鍋に具材として入れるとより健康的になるんです。

■一般家庭ではお鍋の汁に残留農薬が染み出している!?

残留農薬は国で定められた基準値以下。
というだけで実際にはびっくりするくらいの残留農薬がお野菜には残っています。

それを1/3までに落とせたら…。
どんだけ安全だと思いませんか?

逆に3倍も残留農薬が含まれている…。
と考えたらヤバくないですか?

お鍋はお野菜がたっぷりとれるというメリットもありますが、その分残留農薬も大量に摂取していると言って良いでしょう。

国産の野菜ですらこれなのですから中国産や韓国産はもってのほかです。

■残留農薬をアクアバンクの水素水で1/3まで除去する方法

このあとお鍋に入れることを考えますと冷たい水素水、白湯水素水のどちらでも良いのですが【15分間以上】浸け置きしましょう。

たったそれだけです。
特に葉物は虫がつきますので残留農薬が多く含まれている傾向があります。

ボールなどにたっぷりのアクアバンクの水素水をはり、そこへお野菜をドボンとつけおきしておくだけ。

15分間、他のお肉やお魚を切ったりしていればすぐです。
残留農薬の抜けたお野菜は非常に甘味が強く、お野菜本来の自然の味に近づきます。

個人的にはとれたてのお野菜(残留農薬MAX)よりも美味しいと感じますし、健康に良いのは採れたてより確実です。

■まとめ

瑞々しさなどとれたて野菜にしか表現できない食感はありますが、残留農薬もMAXだとうことを覚えておくのは大事です。

昔は冷蔵庫などがなく、近くの川や井戸でお野菜を冷やすと同時に浸け置き洗をしていました。

こうすることで余計な残留農薬や寄生虫が流れ出すことを知っていたんでしょうね。
今の時代はそれをアクアバンクの水素水が変わって行います。

なんだか最近調子が悪いな…
と感じるのは長年残留農薬を食べ続け蓄積してしまったからかもしれません。

今からでも健康寿命を伸ばす為に残留農薬をアクアバンクの水素水でしっかりと洗い流しましょう。

簡単お申し込み

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ