お花見シーズン到来!水素水で二日酔い対策をしよう

送別会・歓迎会・お花見…そろそろお酒の席が増えてくる時期になってきました。
宴会は楽しいものですが、あまり飲まないように気をつけていてもついつい気分が盛り上がって飲みすぎてしまうことはよくあります。
しかし、その場は楽しくても翌日、二日酔いで布団から出られなくなってしまっては「何であんなに飲んでしまったんだろう」と後悔することに。
そんな辛い二日酔いは水素水を利用すれば対策可能なんです!

■多くの人が二日酔い予防の効果を実感
「飲酒後に水素水を飲んだら二日酔いをしなくなった」という報告はたくさんのレビューや弊社に寄せられる口コミでも見かけます。
中には「初めて水素水を飲む」といった人も実感している即効性の高い効果の一つとも言えます。

そもそも、人の体は適量のアルコールなら自信の代謝で処理し、人体に悪影響を与える成分を解毒して外に出してくれます。
しかし、その代謝能力以上のアルコールを摂取すると、解毒する際の中間代謝物質であるアセトアルデヒドが蓄積してしまうのです。

このアセトアルデヒドはたんぱく質やDNAと結合したり、ミトコンドリアを障害したりする性質を持っているので、肝細胞をはじめ多くの細胞に強い毒性を示します。

そうして、二日酔いの症状である吐き気や頭痛、体の震えといった様々な症状を引き起こすのです。

水素水はこのアセトアルデヒドをエタノールに還元して毒性を無効化してくれるので二日酔いに効果的なんです。
「飲み過ぎてしまった」と感じたら飲酒後に水素水を飲むことで二日酔いが軽減されます。

■水素水は飲みやすさがポイント
イベントが無くても家で軽く飲みたくなったり、嫌なことを忘れたくてヤケ酒する、なんでことがあります。
平日に後先考えずに1缶2缶と開けてしまい二日酔いになってしまうと翌日の仕事が辛くなりますよね。

水素水はお酒と一緒に飲むことでも効果を発揮してくれます。
よくチェイサーとして水を飲んだりしますが、それを水素水にすることで二日酔い対策になります。

また、焼酎やウィスキーの水割りを作る際に水素水を使うこともできます。
水素は余計な味やにおいがしないので、お酒に変な味が混ざることなく楽しむことができます。

アセトアルデヒド濃度は飲酒直後から生じますので、お酒が入ってすぐに飲んだり一緒に飲むことでも解毒効果を発揮してくれます。

■まとめ
水素水での良い点は飲みやすいということです。酔い止めの薬とは違い、一緒に飲んで楽しめたり、水を飲むのと同じ感覚で摂取できるので薬が苦手、忘れがちという方でも簡単に二日酔い対策ができます。

年齢を重ねればお酒の席は必然と増えてきます。お酒に弱い、残りやすいという方はぜひ水素水を活用されてはいかがでしょうか?

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ