水素水はどれくらいの時間が経つと水素が抜けてしまうのか?

水素に興味があり、リサーチをしている方なら「水素は抜けやすい」ということはよく目にしているかもしれません。
しかし、ネガティブキャンペーンの情報や不十分な検証を元に「水素は空気に触れると一瞬で抜けてしまう」という印象を持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

■水素水の溶存期間は?
水素が「抜けやすい」といわれるのは水素は非常に動きが速い分子であるということに起因します。

水素分子は『宇宙一小さい分子』といわれる非常に小さい物質にもなります。分子には「分子量が小さいほど動きが速くなる」性質があり、その中でも水素は真空中で秒速1.7kmという速さにるため水素は抜けやすいと言われています。
しかし、水や空気の中では他の分子とぶつかり合うため、真空中ほどの速さで抜けていきはしません。

では実際どれほどの早さなのでしょうか。
アクアバンクの水素水サーバーの溶存水素量に関するエビデンスを見ると、

室温放置で24時間+6時間経った場合、冷水で90%、温水で80%は残っている

という結果になっています。

通例では「コップに開けた水素水は3時間後には半分になっている」と言われているそうなので、アクアバンクの水素水はかなり溶存時間が長いというのがわかっていただけるのではないでしょうか。

ペットボトルでの保存は適さないともよく言われていますが、コップで3時間保つということは多少密封性が上がる分もつのではないでしょうか。できたての水素水を入れて数時間のお散歩に持っていくくらいなら効果はあるかもしれません。

とはいえ、1日以上経てばゼロに近くなってしまいます。ペットボトル製品などは、製造時に水素が含まれていても出荷中や店頭に並んでいる間に水素が抜けてしまうので全く効果がないと言われてしまったのでしょう。

■水素入浴が楽しめる時間
最近では水素入浴ができる商品も増えてきました。
その中には入浴剤投入後、3時間以内をめどに入浴するようにするようにというような注意書きがあったりします。

これは水素を発生させるタイプによるようですが、体に有効的な水素濃度を保てる時間が決まっています。

近日アクアバンクからもPoiPoiという商品が発売されますが、こちらは約5時間は水素風呂が楽しめることができます。
個々の入浴時間にもよりますが、5時間以内なら家族で水素風呂を楽しみたいという場合でも十分な時間と言えるのではないでしょうか。

■まとめ
水素水は空気に触れた瞬間に全て抜けてしまうことはありませんが、時間が経てばたつほど抜けていくことに変わりありません。濃度の高い水素水を飲みたいならできたての新鮮なものが一番なのです。
アクアバンクのサーバーなら、いつでも必要な分の水素水を作って新鮮な水素水を楽しむことができます!ご興味がある方はぜひアクアバンク正規代理店の弊社にご相談ください!

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ