お手軽に水素吸引で新環境でのストレスを解消!

もうすぐ新年度が始まり、新しい職場や新しい部署に移り、環境の変化が多くなるという人もいらっしゃると思います。
そうなると気になるのが五月病。医学的には「抑うつ状態」というもので、5月の連休明けから夏ごろにかけて、起こりやすいとされています。
その原因は主に新年度に入ってからの環境の変化によるストレスや疲労にあります。
五月病を予防するためにも、今のうちにその対処法を身につけましょう!

■五月病になりやすい人の特徴
短期間の間に大きな変化があった、または環境ががらっと変わったといった方が五月病になりやすいと言われています。

・学生から社会人になり、責任感を持つようになった
・入社・異動で人間関係が新しくなった
・職場が変わり、通勤時間や通勤方法が変わった
・職場に合わせて引っ越した土地での生活に慣れていない

といった環境の変化によって、「緊張する場面が多くなる」「生活リズムに慣れない」ことがストレスになって溜まっていってしまうのです。

そのストレスが溜まったままになってしまうと「体がだるく気分がめいる」「人に会うのがおっくうになる」「原因不明の体調不良」「睡眠不調」「感情の不安定」といった症状が表れます。

これは日常生活に支障がでないレベルのものから、欠勤や遅刻が増えるといった重いものまで様々です。
症状が重くなってしまうと「抑うつ状態」「適応障害」「うつ病」と診断され、自宅療養を取るケースも出てきます。

■水素吸引でストレス解消に
こうした症状を回避するには日頃のケアが大事になります。
アクアバンクのKENCOS2-Sなら、ストレスや疲れを軽減するのに効果的です。

・緊張する場面が多くなる新入社員に
新入社員は、緊張してしまう場面が多くあります。適度な緊張は気を引き締めてくれますが、過度な緊張は判断力を鈍らせ失敗しやすくなったり、パニックに陥るといったことになります。
そして緊張状態や失敗してしまったことの負い目がストレスに変わり、そのトラウマから再び過度の緊張を引き起こすといった悪循環を生むことにもなります。

KENCOS2-Sは集中力のアップやリラックス効果があるので緊張を和らげてくれる効果もあります。
脳がスッキリさせてリラックスすることで、状況について冷静に判断できるようになるので、失敗の軽減やストレスの緩和につながります。

・異動・昇格して環境が変わった方に
昇格などの嬉しいことでもストレスは溜まいます。何らかの変化に遭遇すると人は緊張状態になったり、変化に対応しようと普段よりも気力や体力を使ってしまうのです。
異動・昇格して上司や同僚が新しくなる、部下が増えるといったことで気を張り詰める時間が増えて不安やイライラに繋がってしまいます。

KENCOS2-Sの利用した方の中には、イライラした時に水素吸入で一息入れることで改善が見られたという口コミもいただいております。
大事な会議、商談前など緊張しやすいと思った時に利用していただければパフォーマンスの向上にも繋がり、ストレスの緩和が期待されます。

■まとめ
急激な変化は人の心を疲弊させてしまいます。活力的な生活を送るためにも、ストレスや心の負担のケアが大事になってきます。

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ