春の肌トラブル解消!水素水による肌ケアで注目される肌に!

3月4月は新生活に向けてイベントも増えてきます。特に卒入園、卒入学を迎えるお子さんがいらっしゃるお母さんの中には式に参加する方もいらっしゃると思います。
そんな時、「○○さんのお母さんキレイね」と褒められたら嬉しいですよね。
今回は春の肌トラブルに役立つ水素水の活用法についてご紹介いたします!

■春に起こりやすい肌トラブル
春は冬の乾燥で肌のバリア機能が低下している状態です。なので外からの刺激や内からの刺激でトラブルが起こりやすくなります。

・花粉や黄砂が肌に付着する
春になると花粉だけでなく偏西風にのって黄砂も飛んできます。黄砂は中国から飛んでくる間に汚れ、ほこり、他にも人体に影響する化学物質も巻き込んできます。
花粉によって肌が荒れることももちろん、花粉より細かい粒子が肌につきトラブルの原因になります。

・だんだん紫外線が増えてくる
まだ気温が低く、日差しも冬より少し強くなったと感じるくらいなので、ついつい紫外線対策を怠りがちになります。
しかし、3月の紫外線量は9月頃のものとほぼ同じだと言われています。何も対策をしていないとシミ、しわの原因になります。

・気温の変化によるダメージ
まだまだ季節の変わり目で寒暖差が激しい時期です。不安定な気温の変化に追いつけず、ターンオーバーも乱れがちになります。

■水素水での洗顔で肌トラブルを回避!
春の肌トラブル回避対策として水素水での洗顔がおすすめです!
花粉症の人や家族がいるご家庭では帰ってきたらまず服についた花粉を取り除きますよね。それは肌も同じで、外から帰ったときには花粉・黄砂がついた状態になっています。
細かい粒子が肌から入り込んでトラブルになるのを防ぐためにも、帰宅後はなるべく早く洗顔して落としてしまいましょう。

水素水を使うことで、紫外線を浴びて発生した活性酸素の除去やコラーゲン産出を促進する作用があるので、紫外線によるシミやしわを軽減する効果が期待できます。

洗顔するときはぬるめのお湯で強く擦らず優しく洗ってあげましょう。
肌のバリアが低下しているので、汚れを落とそうと強い刺激を与えたり、熱いお湯を使うと肌をかえって傷つけてしまいます。

優しく洗顔した後は、しっかり保湿してあげれば春の肌トラブルも軽減できるでしょう。

■まとめ
肌が荒れると化粧ノリも悪くなってしまいます。自分のため、子供のためにもできるだけ「キレイな人」という印象を与えたいものです。
そうならないためにもしっかり肌トラブル対策をしていれば、他のお母さんたちからも注目を浴びる肌を目指せるかもしれません。

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ