アクアバンクで良く聞く水素水のエビデンスとは?

アクアバンク社から新発売された水素発生具KENCOS2(ケンコス2)の沢山のお問い合わせまことにありがとうございます。
良くアクアバンク社の製品を説明するにあたり”エビデンス”という用語が頻繁に登場してまいりますが、皆さんはこの”エビデンス”という和訳をしっかりと把握していますでしょうか?

今回はアクアバンク社の商品・製品説明で良く聞く水素水に於いてのエビデンスとは一体どのような意味なのか、和訳なのかを分かりやすくご説明させていただきたいと思います。

難しい水素水用語が理解し分かることできちんとした判断をお客様の方ですることが出来、より一層アクアバンク社の水素関連製品をお楽しみになることが出来ると考えております。

■エビデンスの意味とは?
Wikiから引用させていただきますと

“エビデンスとは、証拠・根拠、証言、形跡などを意味する英単語 “evidence” に由来する、外来の日本語。 一般用語として使われることは少なく、多くは、以下に示す分野における学術用語や業界用語としてそれぞれに異なる意味合いで使われている。”

上記のように書かれていました。
学術用語・業界用語として使われることが多いと書いてあるように私達の普段の生活では聞いたこともない用語ですよね。

簡単に申し上げますとアクアバンク社で使われるエビデンスという意味合いは”証拠・根拠”これらを指すものだとご理解されていればよろしいかと思います。

■アクアバンク社の水素や水素水のエビデンス
アクアバンク社で有名なエビデンスと言えば第三者機関である三菱マテリアルテクノ株式会社様が測定結果を出したミネラル水素水サーバーのエビデンスが有名です。

また最近特に人気の商品である水素発生具KENCOS2(ケンコス2)も既にエビデンスが発表・公表されておりアクアバンク社の公式ホームページで確認することが可能となっております。

お客様側としましたら、このような水素水や水素ガスに関するエビデンス(証拠・根拠)がある商品は非常に安心してお求めになれるのではないでしょうか。

■論より証拠(エビデンス)
エビデンスもなしに誇大広告・誇大明記をしてしまったが為に国民生活センターから行政指導を受けてしまった他の水素水メーカーのようにお客様を惑わせたり騙したりする行為は水素研究をしてまいりましたアクアバンク社といたしましては言語道断です。

●●に効果がある。●●に効く。など言い切るのであれば論より証拠(エビデンス)をお客様へ包み隠さずご提示させていただくのがアクアバンクの役目であり、それらを正しく発信するのが弊社アクアバンク正規代理店の役目だと思っております。

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ