アクアバンクの水素関連製品のエビデンスとは?

当アクアバンク正規代理店のブログでは繰り返しお伝えさせてもらっています、水素関連製品における”エビデンス”についてもう一度おさらいしていきたいと思います。

前にアクアバンクのエビデンスについて説明させていただいてから随分と時間が経ってしまったので、最近当ブログへ訪れていただいた方に向けてのものでもありますので是非参考にしてくださいませ。

■Wikiペディアに記載されているエビデンスの定義は?
工業などと医療などでは若干エビデンスの定義や意味合いが違うようなので医療や健康の方のエビデンスをWikiペディアから引用させていただきました。

下記が引用文です。
“一般には、医学および保健医療の分野では、ある治療法がある病気・怪我・症状に対して、効果があることを示す証拠や検証結果・臨床結果を指す[1]。エビデンスは、医療行為において治療法を選択する際「確率的な情報」として、少しでも多くの患者にとって安全で効果のある治療方法を選ぶ際に指針として利用される。

つまり、「この患者はAという病気である確率がoo%。このAという病気をoo%でもつ患者にB治療法はXX%の確率で効果がある」として、他の治療法と比べて最も効果のある治療法を選択する際の基準選に利用される。言いかえれば、患者の治療に際して、効果の確率(効果量effect size)を知るための手段がエビデンスであり、この効果量がどの程度の確率で正しいかを知るための手段の客観的な基準がエビデンスである。高いエビデンスを求める方法として、ランダム化比較試験、コホート研究、症例対照研究が挙げられる。ただし、生物には個体によるゆらぎがあるため、これらの一般的な確率は個々の患者の状態によって適切に修正されなければならない。

この分野において、「エビデンスがある」と言えば、一般的には「科学的根拠」という意味であり、「エビデンス・レベル」は、個々の修正が適切であれば、確率の「信頼度」と言い換えることができる。”

■アクアバンクの水素関連製品のエビデンスに当て嵌めると
例えばアクアバンクの水素水サーバーで言うとエビデンスの部分はこちらのページが該当します。
アクアバンクの水素水サーバーのエビデンス

また最近話題のお手軽水素吸引器KENCOS2-S(ケンコスツーエス)のエビデンスはこちらです。
アクアバンクのお手軽水素吸入器KENCOS2-S(ケンコスツーエス) のエビデンス

色々な水素関連製品ブログやメディアで、効果がある効果がない。
としきりに”論”じられていますが”証拠”が最も大切です。
まさしくアクアバンクの水素関連製品は”論より証拠”に裏打ちされているものだとお分かりいただけたかと思います。

■まとめ
エビデンスはイチ個人が書くものを指すものではございません。
きちんとした第三者機関による責任を持った研究結果です。
皆様もアクアバンク社以外の水素水サーバーのページや水素吸入器のページに行ったことがあると思います。

大きな文字で包み隠さずエビデンスを掲載しているメーカーはどの程度ありましたでしょうか?
水素関連製品の信頼の証=エビデンス
とご理解していただけるとしっかりとした製品選びが可能になるかと思います。

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ