連休中の行楽はアクアバンクの水素水を持って健康的に楽しむ!

穏やかな気候になり世間はまさに行楽シーズンといった雰囲気。今から連休中に遊びに行く予定を立てたり、ふらりと散歩をしてみたりとおでかけしたくなる時期ですね。

しかし、普段余り体を動かさないという方はお出かけする際には注意が必要です。行楽地でのハイキングやウォーキングなど、慣れない運動で熱中症にかかってしまう危険性があります。
そういった事態を引き起こさないためにも、行楽地へお出かけする際にはアクアバンクの水素水をお供にしてみてはいかがでしょうか?

■油断しがちな春の熱中症にご注意を!
熱中症と聞くと真夏の炎天下で起きるものと考えてしまいがちです。しかし、暑さに慣れた頃の35度より気温が急激に上がった春の25度の方が体の負担は大きいと言われています。寒暖の差が激しい春も熱中症には注意が必要になってくるのです。

体の負担が大きい中で水分補給を怠ってしまうと、その分体は危険な状態に陥りやすくなります。
そういった事態にならないために、外出する際は必ず水分補給ができるように準備しましょう。水分ばかりでなく、塩分も必要になってくるので粉末のスポーツドリンクを作って持っていくのもおすすめです。

■アクアバンクの水素水は持ち運びもOK!
アクアバンクの水素水をおススメするのは水素溶存率の高さにあります。
水素水は水素がすぐぬけてしまうので、長期保存や持ち運びに不便だと思われがちです。
しかし、アクアバンクの水素水はは「三菱マテリアルテクノ分析センター」の溶存水素の分析で、6時間経過した冷水で91%、温水で86%もの水素溶存率を証明されているのです!

つまり、お昼前に出かけて夕方に帰ってくるなど、日帰りで遊びにいく分には水筒に入れて持ち運んでも水素水の効果を充分に得ることができます。
ハイキングやウォーキングなど軽い運動をして汗を流し、水分補給として水素水を飲めば、健康サポートにもなりますのでぜひ行楽の際にはアクアバンクの水素水をご持参ください!

■まとめ
せっかくのレジャー、忙しい日常を忘れて心も体もリフレッシュしたいものですよね。そのためにも水分をきちんと摂取して健康管理に気をつけましょう!
アクアバンクの水素水を外出する際のお供にすれば、普通のお水や普通のお茶などを持っていくよりも健康サポートの役に立ちます!

アクアバンクの水素水を利用してみたいとお考えの方はぜひ、アクアバンク正規代理店である弊社にお問い合わせください!

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ