野菜を洗う時はアクアバンクの水素水で残留農薬を流し切る!


びっくりするような実験結果及びデータが取れてしまったのです。驚かないでくださいね…。なんとアクアバンクの水素水に野菜を10~15分程度浸しておいたらですね、流水で洗い流した時よりも数倍~数十倍の残留農薬が抽出されてしまったのです。。。実験するまでスタッフや科学者の方もきっと知らなかった事実だったと思われます。

■あなたさまは野菜に染み込んだ残留農薬をそのままにするんですか?

他の水素水ではこのような科学的な実験をしていない?のかエビデンスとして公表されていないので同じ効果があるのかはよく分かりません。

ひとつ言えるのはアクアバンクの水素水サーバーを使えば野菜に染み込んだ残留農薬を水道水の流水で洗うよりも数倍~数十倍の量を吐き出させることが可能だという事実のみです。

私はこの科学的に証明されたエビデンスの発表を見てから、直ちに人体に影響はないレベルとは言えどもやはり怖くなってしまい野菜を洗う時は必ずアクアバンクの水素水に15分間浸して残留農薬をしっかりと出し切ってから料理をするようにしています。

今までは知らなかったのでそれはもう仕方がないですが、知ってしまった以上は怖くて怖くて仕方がないですよね…。

健康寿命を出来るだけ延ばしたいと考えているので余計な農薬は体内に入れたくはありません。

■野菜の残留農薬を水素水でしっかりと出し切る方法

それでは推奨している野菜の残留農薬をしっかりと出し切る方法です。
生野菜だったりそのまま体内へ味噌汁やスープにしたら汁物に溶け出す残留農薬を知らず知らずのうちに飲み干してしまっていた…。

本当に怖いと思いませんか?
なので私は絶対に野菜はアクアバンクの水素水でしっかりと残留農薬を落としてから料理したり食べるようにしています。

では私がやっている野菜の残留農薬を水素水でしっかりと出し切る方法をお伝えしてまいります。

・たっぷりの水素水をボールなどに張る
・お野菜を上から下までどっぷり浸ける
・浮いちゃうようならラップなどで蓋
・5分で一度水素水を新鮮なものに交換
・10分でもう一度水素水を新鮮なものに交換
・15分目に流水の水素水でよく洗い流す

真似してみてください!

■まとめ

40年50年生きてきて残留農薬の影響を受けてもいないからこの先も大丈夫。
と思うと思います。
しかし、どこかで必ず大きな病気になっている人が大半です。

もしかしたら溜まりに溜まった残留農薬が引き金かも知れません…。
タバコやお酒も一緒ですよね。
大病になる前は”吸っても飲んでも余裕じゃん”となってます。

あなたさまはどうしますか?
私はアクアバンクの水素水で残留農薬を洗い流してから食べていきます。
ご質問やご相談は弊社にお気軽にご連絡くださいませ。

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ