残留塩素とトリハロメタン問題もアクアバンクの水素水で解決!


日本の水道水は世界でも稀に見るくらい安全で美味しい水道水と言われています。日本人の寿命が飛躍的に伸びたのもこの水道水の整備にあると言われるくらいです。しかし昨今明るみに出てきたのが残留農薬とトリハロメタンの問題。アクアバンクの水素水はこの残留塩素とトリハロメタンの問題も同時に解決できるさらなる安全性を用いた健康水です。

■残留塩素とトリハロメタンの問題とは?

残留塩素は聞いたことがある方も多いと思います。
ではトリハロメタンをご存知でしょうか。
まだご存知ないあなたさまの為に豆知識としてお伝えしてまいります。

日本では水道水の消毒・殺菌の為に塩素を使っています。
プールの水なんかは特に塩素量も多く独特な匂いがするのでご年配の方でもピンと来ると思います。

その消毒の為に塩素を水道水に入れると反応が起きトリハロメタンが生まれます。
トリハロメタンは別名クロロホルムと呼ばれ、良くサスペンスドラマで匂いを嗅がされて意識を一瞬にして飛ばしてしまうアレです。

そんなもの体にいいハズありませんよね。
なんと日本の水道水には当たり前のようにこのトリハロメタンが混入しているので問題となっています。

当然厳しい基準値が敷かれ、それ以下なのは間違いないですがトリハロメタンは肝障害・腎障害を起こすとされており、更には発がん性も疑われています。

■アクアバンクの水素水サーバーなら残留塩素もトリハロメタンも完全除去

いくら基準値以下でも、いくら直ちに影響がなくても、いくらその因果関係は認められなくてももし自分やあなたさまが残留塩素やトリハロメタンに敏感に反応してしまう体質ではないと言い切れません。

99%の日本国民には安全なのかもしれませんが、もしかしたら今肝障害や腎障害、癌になってしまった人の中でトリハロメタンが原因や引き金だった可能性もあります。

それをお酒やタバコ、塩分やストレスの要因とすればなんとなく納得されやすいだけで本当の要因はわかりません。

でしたら完全に除去された方が良くないですか?
水素水はただの水。
などと揶揄されることが多いですが、水道水は残留塩素とトリハロメタンが混入している水。
の間違いです。

私がアクアバンクの水素水サーバーを利用し続けているひとつの理由に、この残留塩素とトリハロメタンの除去というのが非常に大きいです。

■まとめ

あなたさまはこれを読んでそれでも水道水をそのまま使い続けますか?
アクアバンクの水素水サーバーには専用のカートリッジやフィルターが何層にも連なっており、そこで残留塩素やトリハロメタンの吸着除去をおこなっています。

また雑菌を滅したり抗菌をしたりしながら最後に天然のミネラル成分を注入しミネラル水素水を作り出しております。

肝障害・腎障害・発がん性の疑いがある残留塩素やトリハロメタンの水道水とそのような物質を完全に除去出来る2018年のウォーターサーバー部門三冠に輝いたアクアバンク社の水素水サーバー、健康を気遣うあなたさまでしたらどちらを選びますか?

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ