夏のレジャーのお供にアクアバンクの水素水を水筒に入れましょう


夏は山に海に家族や友達とレジャーに行く機会が多いかと思います。
そんな時には、ぜひアクアバンクの水素水をたっぷり水筒に詰めて持ち運び、レジャー先での水分補給や疲労回復にご活用ください!

■疲労回復・熱中症予防対策に!

日常から抜け出し、レジャーにでかけるというのは楽しいものです。
その反面、夏の屋外では高い気温や強い紫外線で、普段より体力を使うために疲れやすくなってしまいます。
そこで、水素水をこまめに飲めるように持って行ければ、おでかけ先での疲れをためにくくしてくれます。

水素水での水分補給については、臨床試験や研究によって

・運動後、乳酸の上昇が抑制され筋肉疲労が低下させる
・日常的な疲労を改善させる

といったように、体の疲れに関して有益な効果が受けられるということがわかっています。

お出かけ先でも水素水を摂取できれば「せっかく遊びにきたのに前半にはしゃぎすぎて後半はぐったり…」「全力で遊んで疲れ帰り道が辛い…」ということになることも少なくなるでしょう。

また、夏のレジャーは熱中症の危険も潜んでいます。
アクアバンクの水素水なら、スポーツドリンクなどを作って、汗で失いがちな塩分や糖分摂取にも活用できます。

こまめに水素水で水分補給をすることで、疲労を溜めないだけでなく、熱中症予防もできて楽しいレジャーになるのではないでしょうか。

■水素水を持ち運ぶなら密封性の高い水筒で

持ち運びをするという場合、注意していただきたいのが、水素水を入れる容器です。
今やご存知の方は多いかもしれませんが、水素は非常に抜けやすい気体です。

特にペットボトルなどは密封性が低く、水素が抜けやすいといわれています。
水素水商品として売られていたものの中にも、ユーザーの手元に届くまでに水素がほぼ残っていないということで行政指導が入ったものもあります。

5分10分など、短時間で一気に抜けてしまうということはありませんが、できれば水素が抜けにくい容器を選んだ方が良いでしょう。

もし、アクアバンクのサーバーで作った水素水を持ち運ぶというなら、アルミパウチ容器やアルミボトルのような密封性の高いものがおすすめです。

■まとめ

夏のレジャーには欠かせない水分補給。
いつもは出先で調達していたジュースなどを水素水に変えるだけでより楽しくなるかもしれません。
アクアバンクの水素水サーバーはお茶やスポーツドリンクを入れるのにも適していますので、もしご興味がある方はアクアバンクの正規代理店である弊社にご相談ください!

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ