アクアバンクの水素ガス吸引具で認知症が改善するかの調査


アクアバンク社が近年参加・活動している「認知症対策」の概要が『自治体通信vol.16』に掲載されたそうです。どのような内容かと申しますとこの取り組みは、高齢化が問題視されている種子島の西之表市で行われた「産官学」連携の【介入試験】となります。まずは基礎中の基礎である入り口を自治体と研究機関が「調査・研究」をしたのち、企業がその「対策」として加わり、3つの機関が1つの問題に取り組む事により画期的な対策となりました。

■アクアバンク社が担った今回の役目とは

自治体・研究機関⇒調査・研究
企業⇒対策

というお話を上記でしましたが
アクアバンク社は『水素吸引具』の提供をし、水素吸引による「認知機能の改善」について調査をいたしました。

自治体通信という冊子は官公庁や自治体などの公的機関向けに情報発信・情報交換を活発にする為の専門誌です。

今回の認知症対策の取り組みに関しましては「HPのお知らせ」や「学会」で詳細・結果発表いたしますので、今しばらくお待ちください。
との内容で結んでおりました。

■厚生労働省が認可した先進医療Bには水素ガスが脳機能の改善に効果

既にご存知の方も多いかと思いますが、病気や事故で脳の機能が損傷してしまった場合、いち早く水素ガスを脳に送り込むことでその機能の損傷を少なくする、和らげる、改善するといった効果が一定量見込まれ先進医療Bとなっています。

またアクアバンク社の水素ガス吸引具ケンコスシリーズで研究や実験が行われたケースではしっかりとした科学的根拠を元に様々なエビデンスが発表されており、脳に対してリラックス効果や活動的になる効果などが数値として発表・公表されております。

医療用と家庭用を同等に考えてはいけませんが、確実に脳機能に対して改善が見られる効果が期待できるのが水素ガスの吸引だと言われております。

認知症もこれで和らいだり改善したりすればなんて素晴らしい結果でしょうか。
あくまでも今回は調査/研究/対策の範囲なので今後その結果などが学会や公式ホームページ上で発表されるそうです。

■まとめ

認知症が改善されれば患者さんも介護施設の方もご家族もみんながより良い生活を送れるようになるのではないでしょうか。

その10%でも20%でも効果が現れ改善するのであれば危険を伴う手術とは違いますのですぐにでも今日からでも改善が期待出来ますよね。

まだ結果は分かりませんが、そこに期待してみよう。
一番効果が期待出来るんじゃないか。
という元にアクアバンク社の水素ガス吸引具があまたある器具や製品の中からわざわざ選ばれているわけですから期待せずにはいられませんよね!
非常に楽しみです。

簡単お申し込み

アクアバンク水素水タンク

月々3,980円で使い放題

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ