厚労省も推奨している正しいアクアバンクの水素水の飲み方


みなさまアクアバンクの水素水は毎日お飲みでしょうか。寒くなると冷たい水素水は…というあなたさまはアクアバンクの水素水でしたら85度のお湯も出ますので是非ご利用ください。本日は厚生労働省も推奨しております健康のために水を飲もう!推進運動についてです。

■厚生労働省も健康のために水を飲もうと推奨しています。

厚生労働省のホームページへいきますと下記のような事が書かれています。

“体の中の水分が不足すると、熱中症(ねっちゅうしょう)、脳梗塞(のうこうそく)、心筋梗塞(しんきんこうそく)など、さまざまな健康障害(しょうがい)のリスク要因となります。

健康のため、こまめに水を飲みましょう。”

引用元
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/index.html

アクアバンクの水素水などでも研究されていますが水素は特に脳梗塞などから回復させるとこの前発表がありましたし、厚労省の先進医療Bでも同じことが書いてあります。

テレビでも認知症の方に毎日2L程度のお水をなんとか飲ませる事が出来ると症状が劇的に改善したということが放送されていました。

■ただの水道水でもこのパワー…アクアバンクの水素水ならパワー増し増し

アクアバンクの水素水は既に様々な研究や口コミ、第三者機関による検証結果、第三者機関によるアワード(口コミ表彰)で水素水の中でNO.1の称号を戴いております。

水道水ですら推奨されている訳ですから、アクアバンクの水素水を飲めばより効果的に効率的にその健康効果を享受出来るのではないでしょうか。

アクアバンクでは青少年や中高年を対象としたスポーツイベントや大会などではいつもアクアバンクの水素水サーバーを持ち込みたっぷりと水分補給をすることを推奨しております。

これはまさしく厚労省が推奨していることをそのまま普及させようとしている訳なんですね。

【寝る前、起床時、スポーツ中及びその前後、入浴の前後、そしてのどが渇く前に水分補給を心がけることが重要です。】

【「健康のため水を飲もう推進委員会」では、「健康のため水を飲んで、熱中症や脳梗塞などの重大な事故から尊い人命を守る」。】

■まとめ

水って本当に大事なんですね。
冬場は汗をかかないから脱水症状にはならない等甘く見てはいけません。

ヒートショック現象も極力防がないといけませんので入浴前の水分補給は絶対ですし、カサカサになった空気の中で過ごす訳ですから皮膚などからも水分は蒸発してしまいます。

健康のためとは言え水道水を飲むのはちょっと…
わざわざペットボトルでミネラルウォーターを買うのはちょっと…

というあなたさまは是非アクアバンクの水素水サーバーを利用し健康促進のサポートをしてもらうとよろしいかなと思います。

簡単お申し込み

配管工事なし!設置も楽々♪1年後のメンテナンスも無料♪

申込みはこちら
アクアバンクの水素水サーバーについてご不明な点は、弊社スタッフがご対応させていただきます。
メールまたはお電話よりお問い合わせください。
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ